FC2ブログ
大口町50周年だより 50周年プロジェクトで進める大口町のまちの語りべ

50周年プロジェクトで進める大口町のまちの語りべ

11-11,2011

町制50周年を迎えるに至って、役場ではこの50年で行われてきた大きな事業をピックアップし、資料や記録を調べ、時には先輩方から話を聞き、「まちの語り部」として、この記録を残し、後世へ伝えようと現在進行中です。
少ないメンバーですが、みんなで検討し、4つの事業に的を絞り現在奮闘中です。

ちなみに4事業は、

① 土地改良事業
昭和42年ごろから大規模農業ができるよう農地の整備を行い、現在の土地や道路のベースを築いたまちのBIG事業。

② 学校建設事業
木造校舎から現在に至るまで、時代により表情を変えてきた校舎。皆さんが通った学び舎の歴史を綴る。

③ まちづくり事業
近年、皆さんが活躍することとなったきっかけや元気な団体の取り組みなど、まちの元気の源や原点を調査。

④ ごみ処理場事業
現在処理場の利用期限もまじかになり、次期候補を検討している中で、なぜそこに処理場ができたのかを探る。

まちが生まれた昭和37年から今のまちができるまでに欠かせない出来事として、謎や歴史を調べていきます。
これら事業について、情報や資料がありましたら「町の語りべの件で!」とご連絡いただけましたら、お話伺いますので、皆さんよろしくお願いします。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK